英国スタイルのPub&Barの楽しみ方

ウイスキー

ウイスキー


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ウイスキー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

歌舞伎町にあるザ・クルラホーンの店内は外界から遮断され、別空間を演出しています。自分が歌舞伎町のど真ん中にいることを忘れさせてくれるような、イギリスの街角にあるパプを再現した店内となっています。イギリスを筆頭に世界各国のビールやモルトが楽しめます!!17時から翌5時まで営業していますので、大人のための空間で楽しい時間をお過ごしください。

当店ではビール以外にもウイスキーの種類も豊富です。
本日はウイスキーについてお話したいと思います。

ウイスキー
ウイスキーは蒸留酒(醸造酒を蒸留して作ったお酒)の一つです。原料は大麦、トウモロコシ、ライ麦、大麦麦芽などです。ちなみにブランデーは原料がブドウやリンゴです。

ウイスキーの種類
★シングルモルト★
材料が100%大麦麦芽で、単一の蒸留所で作られたウイスキーのことを指します。一般的に「モルト」と呼ばれる事も多いです。日本酒の地酒と同じように、シングルモルトも蒸留所ごとに味が違い、それぞれ豊かな個性を持っています。その個性の違いを楽しむのがシングルモルトの醍醐味です。

★ヴァッテッドモルト★
複数の蒸留所で作られたシングルモルトを、ヴァッティング(混和)させたものを指します。ヴァットとは「大きな樽」の意味で、1樽ごとに違った個性をもつモルト・ウイスキーを、この大桶に入れて混ぜ合わせることをヴァッティングといいます。最近では、ヴァッテッドモルトのことをブレンデッドモルトと呼ぶことが多いそうです。

★グレーンウィスキー★
トウモロコシやライ麦などの雑穀で作ったウイスキーを指します。クセが無いが個性が弱いものが多い。グレーンウィスキー単独で販売されることは少ない。グレーンウイスキーは、モルトウイスキーの個性を引き立たせながら飲みやすくする
ブレンデッドウイスキーにとっての名脇役なのです。

★ブレンデッドウイスキー★
複数のシングルモルトやグレーンウイスキーを、ブレンダーと呼ばれる職人が調合したうウイスキーを指します。バランスの取れた、比較的飲み易いウイスキーが多いです。

ウイスキーにはストレート、オンザ・ザ・ロック、ハーフロック、水割り、ハイボールなど色々な飲み方があります。ウィスキー本来の味を活かす飲み方も考慮しつつ、アルコール度数を調節して自分の好きなスタイルで味わえるので、色々と楽しむことができますね。皆さんもお好みの種類や飲み方を見つけてウイスキーを楽しんでください!