英国スタイルのPub&Barの楽しみ方

イギリス観光

イギリス観光


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イギリス観光
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

ザ・クルラホーンでは、イギリス系を中心にボトルビールを30種類以上ご用意しております。店内はイギリスの街角にあるようなパプを再現し、ビール以外にもウィスキーやカクテル、お酒にぴったりのお料理を種類豊富に取り揃えています!ザ・クルラホーンで気の合う仲間と楽しいひと時をお過ごしください。

さて今日はパブの発祥地であるイギリスの観光名所についてお話したいと思います!イギリスは圧倒的な伝統と最先端のトレンドが交差する興味深い国です。日本と同じ島国ですね。正確なビジネス英会話発音とゆったりした環境で、現在イギリスへの語学留学が注目されています。そんなイギリスには、一度は訪れてみたい名所が沢山あります。

◆バッキンガム宮殿◆
首都ロンドンにある同国王室の宮殿です。約1万坪の広大な敷地に、宮殿のほか、舞踏会場、音楽堂、美術館、接見室や図書館などが設置されています。、例年、夏の女王不在の間のみ一般入場が可能となっています。2013年は7月27日~9月29日が一般入場できるそうです。ロンドン名物と言ってもいいほど有名な、赤い上着に黒い熊の毛皮の帽子をかぶった衛兵たちの姿はいつでも見ることができます。

◆大英博物館 British Museum◆
こちらもロンドンにある、世界最大の博物館の一つです。年間入場者は約500万人で、なんと入場無料です。古今東西の美術品や書籍など約800万点が収蔵されているそうで、そのうち常設展示されているのは約15万点です。美術品や書籍以外にも、考古学的な遺物・硬貨やオルゴールなどの工芸品や、世界各地の民族誌資料など多岐に渡って所蔵されています。大英博物館の収蔵品の多くは個人の収集家の寄贈によるものだそうです。館中にはカフェやレストランやお土産ショップなどがあるので、時間があればゆっくりと見学したいスポットです。

◆リヴァプール◆
イギリス、イングランド北西部マージーサイド州の中心都市です。ビートルズが生まれ育った街で、ビートルズファンにはたまらない観光地です。またサッカークラブチームのリヴァプールFCの本拠地としても有名です。

リヴァプールのウォーターフロント地区のアルバートドックの中心部にあるビートルズストーリーはビートルズをテーマにした資料館で彼等の生い立ちを知ることが出来ます。リヴァプールは世界遺産地区に選ばれているだけあり、歴史的建造物の見所も多いです。ツアーを利用してゆっくり観光するのがおすすめです。

このほかにもイギリスには、シェークスピアの生家やハリー・ポッターシリーズなどの舞台となったクライスト チャーチなど、ファンにはたまらない観光スポットが沢山あります!どこへ行こうか、旅行の計画を立てるだけで楽しくなりますね☆